June 10, 2019 / 2:26 AM / 2 months ago

F1=カナダGP、フェテルのペナルティでハミルトンが優勝

[モントリオール 9日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第7戦、カナダ・グランプリ(GP)は9日、モントリオールで決勝を行い、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が優勝を果たした。3連勝で今季5勝目。

当初はポールポジション(PP)から出たセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)がトップでフィニッシュしたが、48週目にコースオフから危険な形で復帰したとしペナルティが科せられ、2番手に降格。2番手だったハミルトンと順位が入れ替わった。

フェテルは「どこにも行く場所がなかった。彼らはわれわれからレースを奪った。間違えている、フェアじゃない」と怒りをあらわにした。

ハミルトンは「理想の形での優勝ではない」とコメントし、優勝セレモニーで観客からブーイングを浴びたことについては、「私が決断したわけではないとしか言えない。なので、彼らが何に対してブーイングをしているのか分からない。たぶん、その決断にだろう」と続けた。

レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペン(オランダ)が5番手、ピエール・ガスリー(フランス)は8番手。トロロッソ・ホンダ勢はダニール・クビアト(ロシア)が10番手、アレクサンダー・アルボン(タイ)はリタイアした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below