February 23, 2018 / 12:25 AM / 4 months ago

五輪=羽生、連覇かかる世界選手権出場は未定

[江陵市(韓国) 22日 ロイター] - 平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりとなる連覇を達成した羽生結弦が22日、世界選手権を欠場する可能性を示唆した。

 2月22日、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりとなる連覇を達成した羽生結弦は世界選手権を欠場する可能性を示唆した。17日撮影(2018年 ロイター/Eric Gaillard)

羽生は昨年11月に右足首を負傷し、練習を十分に行えない中での実戦復帰となった今大会で金メダルを獲得。3月19日にミラノで開催される世界選手権でも連覇がかかっているが、出場は未定だとした。

羽生は、足首の状態が悪いことを念頭に置いて決断したいとし、手術では治せない場所でまだ何も決めていないが、治療を優先したいとの考えを示した。

痛み止めを飲んで競技に臨んだ羽生は、25日のエキシビションに出場するために練習をしているが、現在も鎮痛剤なしでジャンプをするのは難しいと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below