May 21, 2018 / 7:36 PM / 7 months ago

インフレ加速なら年内あと3回の利上げ支持=米フィラデルフィア連銀総裁

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は21日、インフレ率が上昇していることは、連邦準備理事会(FRB)は年内はあと2回、もしくは3回の利上げを実施する必要があることを示しているとし、次回利上げは早くて6月になる可能性があるとの見方を示した。

FRBは3月に今年初めての利上げを実施。ハーカー総裁は、年内はあと2回の利上げが実施されると現時点で予想しているとしながらも、「インフレが加速し、あと3回の利上げの支持に回る可能性もある」と述べた。

そのうえで、インフレ率は「2%に向けて動いているようにみえ、労働市場にはそれほど多くのスラック(需給の緩み)は残っていない」とし、「このため、思慮深く利上げを継続していくことが適切であると考えている」と述べた。

次回利上げの時期については「早くて6月の可能性もあるが、分からない」とした。

同総裁は2月の時点では今年の利上げ回数は全体で2回になるとの予想を示していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below