for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ハーレー、電動二輪の独立ブランド「ライブワイヤー」立ち上げ

 5月10日、米二輪車大手ハーレー・ダビッドソンは、電動二輪車の独立ブランド「ライブワイヤー」を立ち上げた。 写真は同社のロゴ。パリで2018年8月撮影(2021年 ロイター/Philippe Wojazer)

[10日 ロイター] - 米二輪車大手ハーレー・ダビッドソンは10日、電動二輪車の独立ブランド「ライブワイヤー」を立ち上げた。

2019年に発表した同社初の電動二輪車にちなんで名付けられた「ライブワイヤー」事業部は、7月に最初のモデルの発売を予定している。

ハーレーは2月、次世代の若者や環境意識の高いライダーを引き付けることを目指して電動二輪専門部門を立ち上げる計画を発表していた。

ヨッヘン・ツァイ最高経営責任者(CEO)は同日付の声明で「われわれは電動二輪市場を先導し、定義する機会を得ようとしている。ライブワイヤーは将来、ハーレー・ダビッドソン部門の電動二輪車にも適用する革新的な技術を開発する計画だ」と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up