Reuters logo
H・フォードさん、小型機誤着陸で管制官に「愚か者」と名乗る
2017年3月27日 / 02:15 / 8ヶ月前

H・フォードさん、小型機誤着陸で管制官に「愚か者」と名乗る

[ロサンゼルス 24日 ロイター] - 米俳優ハリソン・フォードさんが操縦する自家用機が2月に米カリフォルニア州ジョン・ウェイン空港の誘導路に誤着陸した件で、米連邦航空局(FAA)は24日、フォードさんと航空管制官との通話記録を公開した。

 3月24日、米俳優ハリソン・フォードさんが操縦する自家用機が2月に米カリフォルニア州ジョン・ウェイン空港の誘導路に誤着陸した件で、米連邦航空局(FAA)がフォードさんと航空管制官との通話記録を公開、フォードさんは自身の無線番号を告げ、「誘導路に着陸した愚か者」と名乗り、2機のジェット機に気を取られたと説明していた。写真は2015年12月撮影(2017年 ロイター/Dylan Martinez)

記録によると、フォードさんは自身の無線番号を告げ、「誘導路に着陸した愚か者」と名乗り、2機のジェット機に気を取られたと説明。

管制官が「たいした問題ではない」と、名前やパイロット免許を尋ねたところ、フォードさんは「私にとっては大事です」と述べ、バックパックの中を探していると付け加えた。免許を探していたとみられるが、この時点で音声は途切れた。

映画「スター・ウォーズ」や「レイダース/失われたアーク(聖櫃)」で知られるフォードさんは2月13日、同空港でアメリカン航空の旅客機上空を飛行し、滑走路と平行に走る誘導路に着陸した。

フォードさんは2015年、操縦する小型機がロサンゼルスのゴルフコースに不時着し、重傷を負っている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below