for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英マダムタッソー、ヘンリー王子夫妻の像をハリウッドコーナーに移動

 英王室の公務を「引退」し、米ロサンゼルスに移住して1年。ロンドンの観光名所「マダムタッソー・ロンドン」は13日、ヘンリー王子・メーガン妃夫妻(写真左と中央)のろう人形を、王室コーナーからハリウッドセレブなどのコーナーに移したと発表した。写真は人気司会者オプラ・ウィンフリーのインタビューを受ける夫妻。撮影日不明。提供写真(2021年 ロイター/Harpo Productions/Joe Pugliese)

[ロンドン 13日 ロイター] - 英王室の公務を「引退」し、米ロサンゼルスに移住して1年。ロンドンの観光名所「マダムタッソー・ロンドン」は13日、ヘンリー王子・メーガン妃夫妻のろう人形を、王室コーナーからハリウッドセレブなどのコーナーに移したと発表した。

夫妻は米国で独立したキャリアを築き、ネットフリックス、スポティファイ、アップル向けにコンテンツを制作する契約を結んでいる。

マダム・タッソーは「ヘンリー・メーガン夫妻がハリウッドに移ったのを踏まえ、ろう人形を新たなアワード・パーティー・ゾーンに移動した」と説明した。

ヘンリー王子と人気司会者オプラ・ウィンフリーが共同制作したメンタルヘルス問題をテーマにしたテレビドキュメンタリーシリーズが、アップルTV+で今月、初公開されることになっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up