for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米玩具ハスブロ、年内再値上げを計画 ロシア制裁で1億ドル減収も

 4月19日、米玩具メーカーのハスブロが19日、コスト高に対応するため、今年半ばに再度値上げが必要になるほか、ウクライナに侵攻するロシアへの商品供給を停止したことで、今年約1億ドルの売り上げが失われる可能性があると明らかにした。写真はハスブロのロゴがついたおもちゃ。マンハッタンの店舗で昨年11月撮影(2022年 ロイター/Andrew Kelly )

[19日 ロイター] - 米玩具メーカーのハスブロが19日、コスト高に対応するため、今年半ばに再度値上げが必要になるほか、ウクライナに侵攻するロシアへの商品供給を停止したことで、今年約1億ドルの売り上げが失われる可能性があると明らかにした。

ハスブロはまた、休暇シーズンに主要アイテムが確実に入手できるよう配達を前倒しするなど、予想される供給問題への対応を進めていると説明した。

今年の営業利益の伸びは1桁台半ばになると予想し、従来予想の1桁台前半から上方修正した。

UBSのアナリストは、ハスブロの今月初めの値上げが通年の業績を後押しすると指摘した。

この日発表した第1・四半期決算は純売上高が4%増の11億6000万ドル。人気のボードゲームに加え、映画「スパイダーマン」最新作関連の玩具の売り上げが好調だった。

調整後純利益は1株当たり0.57ドルで、リフィニティブIBESのデータに基づく市場予想の0.61ドルには届かなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up