Reuters logo
サッカー=長谷部、日本人最多出場記録 フランクフルトは敗れる
2017年3月6日 / 00:35 / 8ヶ月前

サッカー=長谷部、日本人最多出場記録 フランクフルトは敗れる

[5日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは5日、各地で2試合を行い、長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトはホームでフライブルクに1─2で敗れた。長谷部はフル出場し、ブンデスリーガ通算235試合出場を達成。1970年代から80年代にかけて活躍した奥寺康彦氏を抜いて日本人最多出場記録を樹立した。

フランクフルトは前半11分にブラニミル・フルゴタのゴールで先制したものの、同25分に同点に追いつかれると、後半14分にも失点して逆転負けを喫した。

リーグ戦4連敗となったフランクフルトは勝ち点35で6位。勝利したフライブルクは同33で8位に浮上した。

原口元気が所属するヘルタは敵地で酒井高徳所属のハンブルガーSVに0─1で敗戦。原口は先発出場し、後半39分までプレー。ベンチスタートの酒井高は後半28分からピッチに立った。

ヘルタは後半32分にアルビン・エクダルにゴールを許し、これが決勝点となった。

リーグ戦ここ4試合で1勝にとどまっているヘルタは勝ち点37で5位。同23で降格圏の16位にいるハンブルガーSVは1963年の創設以来、初めてとなる降格の危機に瀕しているが、この勝利によって勝ち点で15位のウォルフスブルクに並んでいる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below