for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、証券会社に空売り禁止指導 休場明けの3日に=関係筋

 中国証券監督管理委員会(証監会、CSRC)は、国内の証券各社に対して、春節(旧正月)休暇明けで市場が再開する3日に顧客の空売りを禁止するよう口頭で指導した。写真は上海の証券会社で1月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[2日 ロイター] - 中国証券監督管理委員会(証監会、CSRC)は、国内の証券各社に対して、春節(旧正月)休暇明けで市場が再開する3日に顧客の空売りを禁止するよう口頭で指導した。事情に詳しい3人の関係者がロイターに明らかにした。

中国の各種市場は1月24日以降、休場しており、31日に取引を再開するはずだったが、新型肺炎の感染拡大を受け延期された。

CSRCが指導したのは、中信証券や中国国際金融(CICC)など。関係者の1人によると、空売り禁止が4日以降も適用されるのかどうかは不明という。

中信証券は支店にあてた内部メモで、空売り禁止措置について、取引再開初日の市場安定化に向けた「政治的な任務」と説明した。

中国の政策当局者は、新型肺炎の影響から金融システムを守るため、さまざまな措置を講じている。中国人民銀行(中央銀行)は、3日にリバースレポの公開市場操作を通じて1兆2000億元(1740億ドル)を金融市場に供給すると発表した。[nL4N2A20EF]

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up