March 11, 2020 / 7:00 AM / in 21 days

情報BOX:中国の自動車メーカー、2月の販売急減 新型ウイルスで

[北京 11日 ロイター] - 世界最大の乗用車市場である中国で自動車販売が急減している。新型コロナウイルスの感染拡大で、消費者が外出を控え、販売店への客足が鈍っていることが背景だ。

 3月11日、世界最大の乗用車市場である中国で自動車販売が急減している。写真は中国で昨年2月撮影(2020年 ロイター/ALY SONG)

自動車業界団体、乗用車市場信息聯席会(CPCA)の統計によると、2月の中国の乗用車販売は80%減少した。

各社の発表は以下の通り。

*北京汽車(BAIC)の電気自動車(EV)部門ブルーパーク(北汽藍谷新能源科技)(600733.SS)は、2月の販売が前年比65.1%減の1002台だったと発表。

*中国のEVメーカー、比亜迪股分有限公司(BYD)(002594.SZ)は2月の販売が前年比79.5%減の5501台だったと発表。

*トヨタ(7203.T)、ホンダ(7267.T)、三菱自動車(7211.T)、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)(FCHA.MI)と合弁を展開する広州汽車集団(GAC)(601238.SS)は2月の販売が前年比81.1%減の1万9347台だったと発表。

*吉利汽車(ジーリー)(0175.HK)は「吉利」と「リンク&コー」両ブランドの2月の販売が前年比75%減の2万1168台となった。

*米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)と上海汽車集団(SAIC)(600104.SS)の上海合弁会社の2月の販売は前年比92.2%減の7612台。

*GMや上海汽車集団などが出資する広西壮族自治区の合弁会社の2月の販売は前年比88.1%減の1万1800台。

*長城汽車(601633.SS)の2月の販売は前年比85.5%減の1万0023台。

*広州汽車集団(GAC)や東風汽車集団(0489.HK)と合弁事業を展開するホンダの2月の中国販売は、前年比85.1%減の1万1288台。

*中国最大の自動車メーカーで、独フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)やGMと合弁事業を展開する上海汽車集団(SAIC)の2月のグループ販売は86.9%減の4万7365台。

*中国第一汽車集団や広州汽車集団と合弁事業を展開するトヨタの「トヨタ」、「レクサス」ブランド車の2月の中国販売は70.2%減の2万3800台。

*VWと上海汽車集団の上海合弁会社の2月の販売は前年比91.0%減の1万台。

*電気自動車でVWと提携関係にある安徽江淮汽車(JAC)(600418.SS)の2月の販売は前年比63.4%減の1万1550台。

*米フォード・モーターが出資する江鈴汽車(JMC)(000550.SZ)の2月の販売は前年比64.5%減の4672台。

*中国の電気自動車(EV)メーカー、ニオ(NIO.N)は2月の納車台数が前年比12.8%減の707台だったと発表した。

*東風汽車と合弁事業を展開する日産自動車(7201.T)の2月の中国販売は前年比80.3%減の1万5111台。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below