May 14, 2020 / 7:09 AM / 14 days ago

アボットの新型コロナ検査キット、陽性の48%を見落とす可能性=米大

 5月13日、米医薬品大手アボット・ラボラトリーズの新型コロナウイルス簡易検査キット「ID NOW」を巡り、米ニューヨーク大学の研究者らが、陽性反応を約33%─48%程度見落とす可能性があるとする研究をまとめた。この研究はまだ査読前。写真はアボット社のロゴ。2015年9月撮影(2020年 ロイター/Shailesh Andrade)

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米医薬品大手アボット・ラボラトリーズ(ABT.N)の新型コロナウイルス簡易検査キット「ID NOW」を巡り、米ニューヨーク大学の研究者らが、陽性反応を約33%─48%程度見落とす可能性があるとする研究をまとめた。この研究はまだ査読前。

「ID NOW」を用いた検査では数分で結果の判定が可能となっている。

同大の研究によると、「ID NOW」は、米セフィエド社の検査キット「Xpert Xpress」が鼻腔用綿棒による検査で陽性と判定したサンプルの約48%を陽性と判定しなかった。また、陽性の検査サンプルを「ID NOW」で検査してみたところ、3分の1が陽性と判定されなかった。

アボットはこの調査結果に対し「他の研究と整合性が取れていない」と反論。同社はこれまでに180万キット以上を配布し、報告されている誤差は0.02%だったとしている。

「ID NOW」は3月下旬に米食品医薬品局(FDA)から認可を得た。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below