for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アフリカ、コロナ感染カーブが緩やかに=CDC

アフリカの疾病対策センター(CDC)は20日、アフリカ大陸での新型コロナウイルスの感染カーブが緩やかになり始めていると発表した。ヨハネスブルクで18日撮影(2020年 ロイター/SIPHIWE SIBEKO)

[カンパラ/ナイロビ 20日 ロイター] - アフリカの疾病対策センター(CDC)は20日、アフリカ大陸での新型コロナウイルスの感染カーブが緩やかになり始めていると発表した。マスク着用やソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)などの抑制措置が域内の感染拡大鈍化につながっているという。

アフリカCDCのジョン・ンケンガソン局長は、アフリカ全土の新規感染者が過去2週間で減少する兆しがあったと指摘。「感染カーブが緩やかになり始めているとの期待が一部ある。慎重ながらも楽観的に見ている」と述べた。

アフリカで先週確認された新規感染者数は7万3000人。前の週は5万5000人だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up