for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米主要3航空会社、支援巡り政府と協議 新型コロナで打撃

[ワシントン/シカゴ 13日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染拡大で航空各社が大きな影響を受ける中、米デルタ航空DAL.Nとアメリカン航空AAL.O、ユナイテッド航空UAL.Oは13日、政府支援を巡りホワイトハウスと協議していると明らかにした。

デルタ航空が公表したメモによると、バスティアン最高経営責任者(CEO)は「デルタ航空はこの時期を乗り越えるための支援についてホワイトハウス、および議会と協議している」とした。

アメリカン航空の広報担当者も協議が進められていることを明らかにした。

バスティアン氏は、政府支援が得られると「楽観視」していると表明。ただ支援の形式や規模については予測できないとしている。

トランプ大統領はこの日、必要があれば航空会社を支援するとした上で、「要請があれば、米航空会社が非常に強固であることを確実にしたい」と述べた。

*内容を追加して再送します。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up