for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アメリカン航空、国内700便超の運航停止へ コロナ禍で需要低調

米航空最大手アメリカン航空グループ20日、コロナ禍を受けて低調な旅行需要が続いていることを踏まえ、10月に国内15都市で700便超の運航を停止すると発表した。ワシントンで4月撮影(2020年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 20日 ロイター] - 米航空最大手アメリカン航空グループAAL.Oは20日、コロナ禍を受けて低調な旅行需要が続いていることを踏まえ、10月に国内15都市で700便超の運航を停止すると発表した。

アメリカン航空は、今回の措置は路線見直しに絡む「初めの措置で、今後数週間中に新たなスケジュールの変更を巡り精査する」とした。

同社は政府による250億ドル規模の航空業界向け雇用支援から58億ドルの支援を受けているが、追加支援がなければ、一段の運航停止もあり得るとした。

議会では9月末に期限を迎える航空業界向け雇用支援の延長について検討されているものの、政権と野党民主党による追加のコロナ経済対策協議が暗礁に乗り上げる中、航空業界向け追加支援を巡る協議も滞っている。一部議員の間からは、ホワイトハウスと議会の合意が9月まで成立しない可能性があるとの声も聞かれる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up