for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米州の半数で感染再拡大、ブラジルに対応呼び掛け=PAHO

3月17日、 世界保健機関(WHO)の米州事務局である汎米保健機構(PAHO)は、米州地域の半数の国で新型コロナウイルス感染が再拡大しているとし、特にブラジルに対し感染から国民を守るよう呼び掛けた。写真は3月15日、サンパウロのワクチン接種センターにワクチンを運ぶトラック(2021年 ロイター/Carla Carniel)

[ブラジリア 17日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の米州事務局である汎米保健機構(PAHO)は17日、米州地域の半数の国で新型コロナウイルス感染が再拡大しているとし、特にブラジルに対し感染から国民を守るよう呼び掛けた。

PAHOのエティエンヌ事務局長は、米国とメキシコでは新規感染件数は減少しているが、カナダでは20─39歳の若年成人層を中心に感染が拡大していると指摘した。

さらに、感染がウルグアイ、エクアドル、ベネズエラ、パラグアイでも拡大しているとし、感染による死者が増加しているブラジルの保健当局に対し対応を呼び掛けた。

PAHOによると、米州地域でこれまでに1億3800万回のワクチンが接種されたが、このうち中南米とカリブ海諸国での接種は2800万回にとどまっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up