for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米加でコロナ感染減少、メキシコ増加 米州20カ国で変異株確認

[ブラジリア 3日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の米州事務局である汎米保健機構(PAHO)のエティエンヌ事務局長は3日、先週1週間の米州における新型コロナウイルス感染者が180万人、死者が4万7000人に上ったと発表した。

米国とカナダでは数週間ぶりに減少した半面、メキシコでは年始年末の休暇中に観光客が訪れた地域を中心に感染者と死者が引き続き増加しているとした。

南米ではほぼ全ての国で感染者が増加し、とりわけブラジルとコロンビアの状況が深刻と指摘した。

また、米州の20カ国で新型コロナ変異株が検出されているものの、頻度は依然限定的との見方を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up