March 25, 2020 / 2:54 AM / 9 days ago

域内の企業支援増加に向けルール緩和が必要=ベステアー欧州委員

 3月25日、欧州連合(EU)欧州委員会のベステアー委員(競争政策担当)は24日、ロイター通信の電話インタビューで、新型コロナウイルスの感染拡大で今後影響を受ける企業を支援するEU加盟国が、今後増えるとの見通しを示した。写真はベルギーで2月撮影(2020年 ロイター/YVES HERMAN)

[ブリュッセル 24日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州委員会のベステアー委員(競争政策担当)は24日、ロイター通信の電話インタビューで、新型コロナウイルスの感染拡大で今後影響を受ける企業を支援するEU加盟国が、今後増えるとの見通しを示した。

ベステアー氏は、多くのエコノミストが景気後退を予想していることを踏まえ、感染拡大がもたらす危機的状況に対処するには、EUの厳格な企業支援ルールを当面緩和することが必要不可欠だと明言した。

その上で、「今の危機が終われば、経済危機に対処する必要がある。その場合、欧州単一市場が極めて重要だ。企業が単一市場の規模によって業績を回復できるためだ」と述べた。

ベステアー氏は先週末、ポルトガルの観光業や旅行業、飲食業に対する30億ユーロ(32億ドル)の支援策や、企業に3000億ユーロ超の流動性を供与するフランスの支援策3件、ドイツの支援付き融資制度2件を承認した。同氏は「これが始まりに過ぎない」と強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below