for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アップル、フロリダ州14店舗を再び休業へ コロナ感染急増で

米アップルは25日、新型コロナウイルス感染者数が増加に転じていることを踏まえ、26日からフロリダ州の14店舗を再度休業にすると発表した。カリフォルニア州ラホーヤで昨年12月撮影(2020年 ロイター/Mike Blake)

[25日 ロイター] - 米アップルAAPL.Oは25日、新型コロナウイルス感染者数が増加に転じていることを踏まえ、26日からフロリダ州の14店舗を再度休業にすると発表した。

アップルは先週、感染拡大を踏まえ、フロリダ、アリゾナ、サウスカロライナ、ノースカロライナ各州の11店舗を再び一時閉鎖すると発表。24日にはテキサス州ヒューストンの7店舗を一時的に再休業する方針を示した。

アップルは全米で271店舗を展開。新型ウイルス感染拡大を受け3月に全て休業した。一部店舗の営業は再開しており、このほど発表された再休業を含めても200店舗ほどが営業している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up