July 17, 2020 / 5:58 PM / 22 days ago

アルゼンチン、首都の都市封鎖措置を段階的に解除へ=大統領

[ブエノスアイレス 17日 ロイター] - アルゼンチンのフェルナンデス大統領は17日、首都であるブエノスアイレス市内およびその周辺地域で約4カ月にわたり実施してきたロックダウン(都市封鎖)措置を段階的に解除する方針を示した。

ロックダウン解除は複数の段階で行われ、第1段階は8月2日まで実施される。ブエノスアイレスでは3月20日以降、国内で最も厳格な制限措置が実施されていたが、小売店や美容院などが再開するほか、屋外での娯楽活動も認められる。学校は当局者による再開に向けた検討が終わるまで閉鎖される。

アルゼンチンで確認された新型コロナ感染者は11万4783人。死者は2133人。感染者はここ数カ月で急増しているが、南米の近隣諸国よりは下回っている。

フェルナンデス大統領は「われわれの取り組みは非常に重要だ。アルゼンチンは死者数が最も少ない国の一つ」と指摘。感染者が再び増加した場合には制限措置を強化する可能性があるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below