for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アストラゼネカ、ワクチン治験の被験者に脊椎炎症=報道

 英製薬大手アストラゼネカが開発中の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)の中断につながった被験者の疾患について、医学メディアのスタット・ニュースは9月9日、深刻な脊椎炎症障害とみられる症状を呈していたと報じた。米マサチューセッツ州ウォルサムで9日撮影(2020年 ロイター/BRIAN SNYDER)

[9日 ロイター] - 英製薬大手アストラゼネカAZN.Lが開発中の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)の中断につながった被験者の疾患について、医学メディアのスタット・ニュースは9日、深刻な脊椎炎症障害とみられる症状を呈していたと報じた。

スタットによると、被験者は英国の女性で、同日中にも入院先の病院から退院できる可能性がある。

アストラゼネカは8日、オックスフォード大学と開発する新型ウイルスワクチンの治験について、被験者1人に説明できない疾患が生したため、世界的に中断したと発表した。

*見出しと本文の脱字を補いました

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up