for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英アストラゼネカ、来年にかけ新型コロナワクチン10億本が生産可能

[21日 ロイター] - 英製薬大手アストラゼネカは20日、英オックスフォード大学と共同で開発している新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、臨床試験が成功した場合、今年から来年にかけて10億本の生産が可能との見込みを示した。初期の臨床試験結果は間もなく判明するという。

同社は第1段階として、少なくとも4億本を供給する契約を締結した。

ワクチンに効果が見られない可能性は認識しているものの、結果が良好であった場合、複数の国で後期臨床試験を実施する計画。3万人を対象とした後期臨床試験および小児臨床試験を実施する。英国内で9月にも供給を開始する計画という。

同社はまた、米生物医学先端研究開発局から10億ドル超の資金援助を得たことを明らかにした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up