for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アストラゼネカ、コロナワクチン試験中断 安全性懸念で=報道

[8日 ロイター] - 医科学メディア「スタット」によると、英製薬大手アストラゼネカは、新型コロナウイルスワクチン候補の後期臨床試験を中断した。被験者に深刻な拒絶反応がの兆候がみられたため。

アストラゼネカの広報担当者は、「標準の審査プロセスにおいて、安全性のデータを見直すためワクチン投与を中断した」との声明を発表した。

ワクチン候補は英オックスフォード大学と共同開発中で、臨床試験は米国や英国などでさまざまな国で実施。拒絶反応の兆候は英国で報告された。

スタットによると、被験者は回復する見込みだが、安全性の問題の内容や発生時は今のところ不明。

同様の反応の兆候を調査するため、アストラゼネカの他のワクチン試験や、他のワクチンメーカーが行っている試験にも影響が及んでいる。

アストラゼネカの声明は「大規模な臨床試験では偶然に病気が発生するが、注意深く独立した調査が行われなければならない」としている。

アストラゼネカはこれまでのところコメント要請に応じていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up