for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アストラゼネカ、米でワクチン認可申請へ 月内にも=関係筋

英アストラゼネカが今月終盤もしくは4月初旬をめどに、新型コロナウイルスワクチンの緊急使用認可を米食品医薬品局(FDA)に申請する用意を進めていると、関係筋が12日明らかにした。写真は昨年8月、米メリーランド州のFDA本部で撮影(2021年 ロイター/Andrew Kelly)

[シカゴ 12日 ロイター] - 英製薬大手アストラゼネカが今月終盤もしくは4月初旬をめどに、オックスフォード大学と開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用認可を米食品医薬品局(FDA)に申請する用意を進めていると、関係筋が12日明らかにした。

関係筋2人によると、アストラゼネカは1月、米国での緊急使用承認に必要な後期臨床試験(治験)に向けた3万2000人超の参加登録を完了した。

アストラゼネカはロイターに対し、治験の詳細については確認しなかったものの、数週間中にも結果が入手できる見通しとし、「その後間もなく、緊急使用認可を申請する」と述べた。

アストラゼネカのワクチンを巡っては、接種後に血栓ができる事例が報告され、接種を停止する動きが広がっていることもあり、治験の結果が注目されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up