for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EXCLUSIVE-アストラ製ワクチンの米治験結果、独立助言団が精査中=当局者

[シカゴ 15日 ロイター] - 米国立衛生研究所(NIH)のコリンズ所長は15日、英アストラゼネカが米国で3万人の被験者を対象に実施した新型コロナウイルスワクチン臨床試験(治験)について、独立助言グループが結果を精査していると明らかにした。

データから安全かつ有効であることが示されれば、米食品医薬品局(FDA)は約1カ月以内に同ワクチンの緊急使用を承認する見通しとした。

アストラゼネカが英オックスフォード大学と開発した新型コロナワクチンは欧州連合(EU)などですでに承認されているものの、接種後に血栓症などの副作用の事例が報告されたことを受け、ドイツやフランス、イタリアなど、欧州の複数国が同ワクチンの接種を中止している。

コリンズ所長は同問題について、これら事例を巡るデータに目を通していないとしつつも、アストラゼネカワクチンと血栓に因果関係はないとする欧州規制当局の声明に「かなり安心している」と述べた。

世界保健機関(WHO)の報道官も15日、アストラゼネカ製の新型コロナワクチン接種後に報告されている血栓症などの副作用について諮問委員会が調査を進めているものの、因果関係を示す証拠は現時点で見つかっていないと、ロイターに対し明らかにした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up