May 15, 2020 / 4:45 AM / 18 days ago

豪NSW州、飲食店が再開 州首相は警戒続けるよう呼びかけ

 5月15日、オーストラリアで人口が最多のニューサウスウェールズ州(NSW)では、新型コロナウイルスの感染拡大で約2カ月休業していたカフェやレストラン、バーなどの営業が再開した。写真はシドニーのカフェで撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 15日 ロイター] - オーストラリアで人口が最多のニューサウスウェールズ州(NSW)では15日、新型コロナウイルスの感染拡大で約2カ月休業していたカフェやレストラン、バーなどの営業が再開した。

一方、NSW州のベレジクリアン首相は、ウイルス感染への警戒を続けるよう呼びかけた。「海外の多くの地域で規制の緩和に失敗している。NSWがそうなることを避けたい。各自が自身の行動に責任をもってほしい」と強調した。

NSW州の15日の新型コロナ新規感染者は8人。ここ1週間ほどでは最も多い。

一方、人口2位のビクトリア州は大半の規制を継続している。同州では15日、21人の新規感染者が確認された。NSW州との合計は29人となり、ここ最近の国内の1日当たりの感染者数の平均(20人以下)を超えている。

政府は人々の職場復帰を促し、国内経済を再び軌道に乗せることを目指すが、前日発表された雇用統計では、就業者数が過去最大の落ち込みを記録した。モリソン首相は最悪の局面はまだ脱していないとの見方を示した。

モリソン首相は7月までにほぼ全ての規制を撤廃し、経済の地歩を固めたい考え。ただ、豪が新型コロナウイルスの発生源を巡る調査を主張していることで、最大の貿易相手国である中国との関係が悪化。首相の目標達成に影を落としている。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below