for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NZから豪への「隔離なし」渡航開始、数百人がシドニー到着

 10月16日、新型コロナウイルス流行で中断していた国際観光の再開に向け、ニュージーランドからオーストラリアへの隔離なしの渡航が16日始まった。写真はシドニーの空港で撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 16日 ロイター] - 新型コロナウイルス流行で中断していた国際観光の再開に向け、ニュージーランドからオーストラリアへの隔離なしの渡航が16日始まった。

この日はニュージーランドから数百人が航空機でシドニーに到着。

オーストラリア当局によると、承認された便の搭乗客はシドニーでの隔離措置が不要で、シドニーのあるニューサウスウェールズ州のほか、首都特別地域、北部準州(ノーザンテリトリー)に到着時の隔離なしに訪問できる。

一方、ニュージーランドへの渡航者は管理下での2週間の隔離が必要。1人目の隔離費用は3100ニュージーランドドル(2045米ドル)で、他に家族がいる場合はさらに追加料金がかかる。

ニュージーランド航空によると、16日に渡航した人の約9割は片道チケットの予約だった。

ニューサウスウェールズ州のベレジクリアン首相は、海外旅行の回復に向けた重要な一歩だとした上で、ニュージーランドもオーストラリアからの渡航者への制限措置を近く解除するよう願うと述べた。

同氏は、州内の過去24時間以内の新型コロナ新規感染者が1人だったとし、このまま感染者が少ない状況が続けば、来週に制限をさらに緩和する考えを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up