for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪当局、英アストラゼネカの新型コロナワクチンを暫定承認

豪医療規制当局は16日、英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを暫定承認した。写真は同社製ワクチン、14日撮影(2021年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)

[シドニー 16日 ロイター] - 豪医療規制当局は16日、英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを暫定承認した。

オーストラリアでは来週からワクチンの接種が始まる予定。

連邦政府は2500万人の人口をカバーするのに十分な量をアストラゼネカに注文したとしている。ワクチンのほとんどはオーストラリア国内で生産される。

豪政府は米ファイザーと独ビオンテックが共同開発したワクチンについても人口の5分の1に相当する量を発注している。

モリソン首相はテレビ中継された記者会見で「安全で効果的な2種類の新型コロナワクチンの利用が可能になった」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up