for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪コロナ新規感染者が最多更新、企業活動や供給網に影響

 1月6日、オーストラリアでは、新型コロナウイルスのオミクロン変異株が拡大する中、新規感染者が過去最多を更新した。写真はシドニーで昨年10月撮影(2022年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 6日 ロイター] - オーストラリアでは6日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株が拡大する中、新規感染者が過去最多を更新した。医療体制は逼迫し、感染予防のための行動規制で労働不足が生じ、企業活動やサプライチェーン(供給網)に影響が及んでいる。

6日の感染者集計はまだ終了していないが、現時点で確認された新規感染者は7万2392人で、前日に記録した過去最多6万4774人を大きく上回った。

ウイルス検査キットの不足や検査所の待ち時間などが問題となっており、5月に連邦選挙を控えてコロナ対応を巡りモリソン首相への圧力が強まっている。

対応に追われている当局は、検査要件の緩和や無症状の濃厚接触者の隔離期間短縮に動いている。

企業活動への影響を和らげるためにニューサウスウェールズ(NSW)州政府は、従業員が濃厚接触者となっても無症状の場合にはウイルス検査を要請しないよう企業に指示した。

運輸労組は5日、コロナ規制でトラック運転手の50%が自主隔離に入っており、国内のサプライチェーンに大きな影響が及んでいると指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up