for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナ封鎖入りの豪ビクトリア州、新規感染者は4人に減少

 5月28日、感染力の強い新型コロナウイルスの変異株が見つかり1週間のロックダウン(都市封鎖)に入ったオーストラリアのビクトリア州で、過去24時間に確認された新規感染者が4人となり、前日の12人から減少した。写真はロックダウン初日のメルボルンで撮影(2021年 ロイター/Sandra Sanders)

[シドニー 28日 ロイター] - 感染力の強い新型コロナウイルスの変異株が見つかり1週間のロックダウン(都市封鎖)に入ったオーストラリアのビクトリア州で28日、過去24時間に確認された新規感染者が4人となり、前日の12人から減少した。今回のクラスター(感染者集団)は、これで30人となった。

当局は感染が制御不能になる可能性があると警戒しており、住民に警戒の継続と封鎖規則の順守を求めている。

同州のブレット・サットン首席医務官は州都メルボルンで記者団に、「現在は極めて初期の段階。まだ市中感染が起きる可能性がある」と述べた。

ビクトリア州は、オーストラリアで人口が2番目に多い。今回の封鎖は27日夜から6月3日の予定。700万人近い住民が不要不急の外出を禁止されている。

感染拡大を受け、同州では検査とワクチン接種を受ける人が増加。28日には1万7000人超への接種が完了した。この日に同州で行われた検査は、1日としては過去最多の4万7000人超だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up