for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪、ロックダウン対象地域を拡大 変異株封じ込めへ

 6月30日、オーストラリア当局は、インドで確認された新型コロナウイルスの変異株(デルタ株)の拡大を封じ込めるため、ロックダウン(都市封鎖)および行動規制の対象地域を拡大した。写真は人気のないシティセンター。ロックダウン下のシドニーで撮影(2021年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 30日 ロイター] - オーストラリア当局は30日、インドで確認された新型コロナウイルスの変異株(デルタ株)の拡大を封じ込めるため、ロックダウン(都市封鎖)および行動規制の対象地域を拡大した。

シドニー、パース、ブリスベン、ダーウィンの他、アリススプリングスもロックダウン入りした。ウイルスに感染している可能性のある旅行者が地元空港を利用したことから、当局は自宅待機を命じた。

シドニーを州都とするニューサウスウェールズ州では、新規感染者が22人報告された。今回の感染拡大局面での感染者数は約170人となった。

新規感染者の数は過去2日の水準を若干上回ったが、27日の30人は大きく下回った。

ニューサウスウェールズ州のベレジクリアン首相はシドニーで記者団に「感染率は安定している。これまでのところ、懸念する大規模な感染拡大は起きていない。今後もこの状態を保ちたい」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up