for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪ビクトリア州、1週間のロックダウン導入 新規感染者12人

 オーストラリアで人口が2番目に多いビクトリア州は、27日夜から1週間のロックダウン(都市封鎖)を導入する。提供写真。メルボルンで25日撮影(2021年 ロイター/AAP Image)

[シドニー 27日 ロイター] - オーストラリアで人口が2番目に多いビクトリア州は、27日夜から1週間のロックダウン(都市封鎖)を導入する。

感染力の強い新型コロナウイルスの流行を防ぐことが狙い。700万人近い住民が不要不急の外出を禁止される。

同州のメルリーノ首相代行は記者団に「感染力が強いウイルス株に対処している。懸念される変異株で、過去例のないほど急速に感染が広がっている」とし「思い切った対策を講じなければ、ますます制御不能になる」と述べた。

接触追跡によると、隔離・検査・自主隔離が必要な一次接触者と二次接触者が1万人を超えており、今後も接触者は増える見通しという。

州都メルボルンで今週初めに見つかった新たなクラスター(集団感染)では27日時点で感染者が26人に増加。新規感染者は12人だった。感染リスクのある場所は150カ所を超えた。

同州のブレット・サットン首席医務官は、今後数日で陽性者が増えるのは「確実」だとし、変異株はインドで最初に見つかったもので、変異前のウイルスより感染力が強い可能性が高いと述べた。

複数の感染者が、競技場や大型ショッピングセンターなど多数の人が集まる場所を訪れており、感染急増への懸念が広がっている。

他の州や準州はビクトリア州からの入境を制限している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up