for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪、新型コロナ感染が5週ぶり低水準 モリソン首相「希望高まる」

オーストラリアで21日、新型コロナウイルスの新たな感染者数が5週間ぶりの低水準になる見込みとなった。モリソン首相は「希望が高まった」との認識を示した。写真はマスクを着けて通行する人々。8月21日にシドニーで撮影。(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[メルボルン 21日 ロイター] - オーストラリアで21日、新型コロナウイルスの新たな感染者数が5週間ぶりの低水準になる見込みとなった。モリソン首相は「希望が高まった」との認識を示した。

感染再拡大が最も深刻なビクトリア州で過去24時間に確認された新たな感染者は179人。同州の新規感染者数は前日が240人、2週間前は700人超だった。死者は9人。

同州では6週間のロックダウン(都市封鎖)が折り返し点に差しかかっている。同州のアンドルーズ首相は、新規感染者数は予想を上回るペースで減少しているとし、ロックダウンが成果を上げていると述べた。

ビクトリア州に隣接し、国内最多の人口を擁するニューサウスウェールズ州では、新たな感染報告が1人にとどまった。これを受けて州・連邦当局は、州をまたぐ移動制限の緩和を検討している。

クイーンズランド州首相は今週、市中感染が起きている限り州境を再開放することはないと言明していた。

ただ、モリソン首相は、クイーンズランド州も保健・医療サービスを目的とした州をまたぐ移動の許可には合意しているとした。

ビクトリア州での感染者数が減少しているほか、他の地域では新たな感染者がほとんど確認されていないことから、企業側からは国内移動制限の解除を求める声が上がっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up