for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪ビクトリア州、コロナ新規感染者が増加 ピークからは減少

8月25日、オーストラリアの新型コロナウイルス感染第2波の中心地となっているビクトリア州は、新たに148人の感染と8人の死亡を発表した。シドニーで21日撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 25日 ロイター] - オーストラリアの新型コロナウイルス感染第2波の中心地となっているビクトリア州は25日、新たに148人の感染と8人の死亡を発表した。新規感染者は前日の116人から増加したが、今月初めに記録した700人超の過去最多水準からは大幅に減少している。

ここ数週間の新規感染者は州都メルボルンが大半を占めている。メルボルンは6週間の厳格なロックダウン(都市封鎖)の半ばを過ぎた。住民は必要不可欠の場合を除いて外出が禁止され、夜間外出禁止令も敷かれているほか、事業者は休業を強いられている。

アンドリュース同州首相は、州の緊急事態宣言を1年延長する法案を議会で可決させたい考えだ。法案が可決されれば、宣言の延長期間を通じて同氏は制限措置の延長や再導入が可能になる。

豪国内全体の感染者数は累計で2万5000人超、死者は525人となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up