for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪NSW州、コロナ新規感染が急増 ビクトリア州は減少傾向続く

豪ビクトリア州が2日に発表した新型コロナウイルスの新規感染者は90人と、3日連続で2桁台にとどまった。厳格なロックダウン(都市封鎖)を背景に減少傾向が続いているが、広範に経済活動が停止しているため、当局は封鎖緩和を検討している。写真はラグビーの試合終了後に社会的距離を取って会見するラグビーチームのヘッドコーチ。2020年5月29日にシドニーで撮影。(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 2日 ロイター] - オーストラリアで人口が最大のニューサウスウェールズ(NSW)州は2日、新型コロナウイルスの新規感染者が17人と、過去2週間で最多となったことを明らかにした。

ただ、州都シドニーで恒例の年越しイベントとなっている花火大会を中止する計画はないとしている。

全国の新規感染者は109人。前日の85人から増加した。

国内で感染が最も多いビクトリア州が2日に発表した新型コロナウイルスの新規感染者は90人と、3日連続で2桁台にとどまった。厳格なロックダウン(都市封鎖)を背景に減少傾向が続いているが、広範に経済活動が停止しているため、当局は封鎖緩和を検討している。

1日当たりの新規感染者は先月記録した700人超をピークに、減り続けている。

ビクトリア州の州都メルボルンは、6週間の厳格なロックダウンの4週目に入っている。当局は9月6日に封鎖緩和の詳細な計画について説明する見通し。

全国の累計感染者数は約2万6000人で、ビクトリア州が約75%を占める。死者数は同州で過去24時間に確認された6人を含め、663人となった。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up