for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪ビクトリア州が新型コロナ検査拡大模索へ、封鎖緩和目指す=首相

 10月5日、オーストラリアで新型コロナウイルス感染拡大のホットスポットとなっているビクトリア州は、検査体制拡充の方法を検討する。写真は同州メルボルンで9月撮影。提供写真(2020年 ロイター/AAP Image)

[メルボルン 5日 ロイター] - オーストラリアで新型コロナウイルス感染拡大のホットスポットとなっているビクトリア州は、検査体制拡充の方法を検討する。当局者らが5日に明らかにしたもので、感染拡大を抑制して厳しいロックダウン(都市封鎖)の緩和につなげたい考え。

5日に同州で確認された感染者は9人で、過去数日の12人から減少した。死者はなし。

約3カ月にわたり封鎖が続いている州都メルボルンについては、過去2週間の1日当たり平均感染者数が5人を下回った時点で規制の多くが緩和されるとみられている。

州のモデルでは、10月末にもこの水準が実現する可能性がある。5日時点の過去14日間の新規感染者数平均は11.6人で、前日の11.9人から減少した。

同州のアンドリュース首相は、テレビ中継されたブリーフィングで、「有症者は状況にかかわらず全員検査が受けられるようにしたい。今後数日間に、検査対象者と検査数を拡大できるかどうかを検討していく」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up