for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪2州でコロナ感染者が増加、制限緩和の先送りも

 10月14日、オーストラリアで人口が最大のニューサウスウェールズ(NSW)州と2番目のビクトリア州で複数の新型コロナウイルス感染者集団(クラスター)が発生した。写真はNSW州シドニーで9月撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[メルボルン 14日 ロイター] - オーストラリアで人口が最大のニューサウスウェールズ(NSW)州と2番目のビクトリア州で複数の新型コロナウイルス感染者集団(クラスター)が発生した。当局者らが14日、明らかにした。これを受けてNSW州は一部の行動制限の緩和を先送りする。

NSW州のベレジクリアン首相は、市中感染による感染者が新たに11人確認され、シドニー近郊のレイクンバでクラスターが発生したのを受け、再び市中感染が拡大する可能性を懸念していると表明。

レストランと結婚式に関する一部制限の緩和を保留にすると述べた。

ビクトリア州では過去1日の死者が5人に上り、新規感染者は7人となった。7月半ば以来実施されている厳しい都市封鎖(ロックダウン)が近く緩和されるとの期待感に影を落としている。

州都メルボルンでは、広範な小売店閉鎖や屋外のレクリエーションを最長2時間にするなどの制限が導入されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up