for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪メルボルンでコロナ封鎖緩和、感染状況落ち着く

 10月28日、オーストラリア南東部ビクトリア州の州都メルボルンで、3カ月以上にわたる厳しいロックダウン(都市封鎖)が緩和された。写真は緩和を受けてカフェで食事する人々。メルボルンで撮影(2020年 ロイター/Sandra Sanders)

[シドニー 28日 ロイター] - オーストラリア南東部ビクトリア州の州都メルボルンで28日、3カ月以上にわたる厳しいロックダウン(都市封鎖)が緩和された。同州でこの日報告された新型コロナウイルス新規感染者数は2人。26、27日はゼロだった。

メルボルンでは28日からレストランやカフェの営業再開が認められ、家庭での集まりに関する制限も緩和された。同市では、感染第2波を受けて7月上旬から厳格なロックダウンが敷かれていた。

豪全体の累計感染者数は2万7500人余り。死者数は907人で、ビクトリア州が9割以上を占めている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up