for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪シドニーのクラスター、さらに感染者増加 航空便キャンセル

[シドニー 21日 ロイター] - 豪ニューサウスウェールズ(NSW)州シドニーの北部海岸地域で先週発生した新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)では、感染者数がさらに増加した。シドニー発の国内線が21日、キャンセルとなるなど、クリスマスを目前に控え影響が広がっている。

シドニー北部海岸地域のクラスターは、感染者数が20日時点で70人近くに増加。感染者が訪問したカフェ、ジム、カジノ、スーパーマーケットなど80カ所以上が特定され、当局は、これらの場所を訪れた人々に対して、検査を受け自主隔離するよう呼び掛けた。

カンタス航空は、シドニー・メルボルン便やその他の国内線を21日からキャンセルすると発表。カンタスと傘下の格安航空会社ジェットスターは声明で「多くの便がキャンセルとなる。直接影響を受ける顧客には連絡する」としている。

すべての州と準州はシドニーとの境界を封鎖。住民に対して、検疫措置を避けたいのであれば、シドニーから早急に戻るよう促した。

NSW州は、感染拡大を食い止めようと新たな検査施設を開設。一部の施設は24時間体制で対応しているが、希望者が殺到し長い行列ができている検査所もある。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up