for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪ブリスベンのロックダウン解除、新規感染者が減少

豪クイーンズランド州は1日、新型コロナウイルスの感染対策として州都ブリスベンで実施しているロックダウン(都市封鎖)を解除すると発表した。写真は、ロックダウン解除前に大型店の前に列を作る人々。2021年3月29日にブリスベンで撮影。(2021年 ロイター/ Nick Gibbs via REUTERS )

[シドニー 1日 ロイター] - 豪クイーンズランド州は1日、新型コロナウイルスの感染対策として州都ブリスベンで実施しているロックダウン(都市封鎖)を解除すると発表した。州内のこの日の新規感染者は1人にとどまった。

ロックダウンは現地時間1日午後12時(日本時間午前11時)に解除される。公共の場でのマスク着用義務や一部のソーシャルディスタンス規制は維持される。

同州のパラシェ首相は「ロックダウンは解除するが、まだ危機を脱したわけではない」とし、警戒を緩めないよう求めた。

州当局は3月29日、新たなクラスター(感染者集団)発生を受けて3日間のロックダウンを発表していた。これまでに2つのクラスターで18人の感染が確認されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up