for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪ビクトリア州、5日間のロックダウン コロナ感染再拡大

[シドニー 15日 ロイター] - 豪ビクトリア州は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、5日間のロックダウン(都市封鎖)を実施することを決めた。

ビクトリア州では深夜から、食料品の買い物や必須の仕事、運動、通院、ワクチン接種以外での外出が禁じられる。州都メルボルンは5回目のロックダウンとなる。

ニューサウスウェールズ(NSW)州シドニーにもロックダウンが導入されており、豪州の人口2500万人のうち半数近くがロックダウン下で生活することになる。

ビクトリア州のアンドリュース首相はテレビ中継された記者会見で「行動をためらえば、もっと早く措置を取っていれば良かったとのちのち後悔することになる。5日間のロックダウンを今導入しなければ、後で5週間や5カ月のロックダウンを余儀なくされるかもしれない」などとし、市民らに理解を求めた。

メルボルンは昨年はコロナ感染が急拡大したが、最近では感染状況が落ち着いていた。しかし、シドニーから訪れた家具運搬業者を介してウイルスが持ち込まれたことをきっかけに、感染が再び広がっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up