for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪でコロナ新規感染者が大幅増、ロックダウン解除期待に水差す

 7月21日、オーストラリアの人口が最も多い2つの州が報告した新型コロナウイルス新規感染者は前日から大幅に増加した。メルボルンで16日撮影(2021年 ロイター/Sandra Sanders)

[シドニー 21日 ロイター] - オーストラリアの人口が最も多い2つの州が21日報告した新型コロナウイルス新規感染者は前日から大幅に増加した。全人口の半数を対象とするロックダウン(都市封鎖)の早期解除期待に水を差した。

国内最大都市シドニーがあるニュー・サウス・ウェールズ(NSW)州の新規感染者は110人と、前日の78人から増加。感染力の強いデルタ型変異株の感染拡大を抑えるためのロックダウンがシドニーと周辺地域に導入されてからほぼ4週間が経過した。

ビクトリア州の新規感染者は22人と、前日の9人から増え、今月始まった感染拡大で最大の増加幅を記録した。州全体で自宅待機要請が出されてからほぼ1週間となった。

保健当局はコロナ検査前に他者との接触があった感染例について最も懸念しており、こういった例がほぼゼロになるまではロックダウンは解除できないとしている。

NSW州のベレジクリアン首相は検査前に他者と接触した感染例は21日に43人と、前日の2倍に増えたと指摘。現在の期限である7月30日にロックダウンを解除できるかどうかは、来週にならないと判断できないと述べた。

ビクトリア州の当局は、新規感染者22人のうち16人は感染後に他者との接触がなく、残る6人もロックダウン中だったため他者と接触する場所がかなり少なかったとした。

南オーストラリア州は1週間のロックダウンに入ったばかりで、この日報告された新規感染者は1人だった。

モリソン豪首相は地元ラジオで、同国のコロナワクチン接種プログラムの妥当性を主張したが、計画よりも約2カ月遅れていることを認めた。「不満がたまっていることは承知しているが、デルタ株は全く新たな展開をもたらした。世界のどの国もこの問題と格闘している」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up