for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニーの新規感染、今後さらに拡大へ=州首相

 8月18日、豪ニューサウスウェールズ(NSW)州政府は、州都シドニーについて、新型コロナウイルスのデルタ株の流行はまだピークに達しておらず、さらに死者が出る可能性に備える必要があると述べた。写真はロックダウン下のシドニーで9日撮影(2021年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 18日 ロイター] - 豪ニューサウスウェールズ(NSW)州政府は18日、州都シドニーについて、新型コロナウイルスのデルタ株の流行はまだピークに達しておらず、さらに死者が出る可能性に備える必要があると述べた。

ベレジクリアン州首相は記者団に「まだ最悪の局面には至っておらず、歯止めを掛けるには誰もが外出を控える必要がある」と述べた。

NSW州が報告した1日当たりの新規感染者は過去最多の633人となった。うち545人はシドニーの感染者。これまでの過去最多記録は16日の478人だった。

シドニーで最初のデルタ株への感染事例が報告された6月16日以降、60人が亡くなっている。うち3人は18日に死亡が報告された。

NSW州でワクチン接種を完了した人は、16歳以上の約28%にとどまっている。ケリー・チャント主席医務官は、新規感染が今後も増えれば、さらに死者が出ると警告している。

同国ではシドニー、メルボルン、首都キャンベラで外出が制限されている。  

メルボルンがあるビクトリア州は18日、新たに24人の市中感染者を報告。前日も24人だった。

同国の累計感染者は4万人強、死者は970人で、他の多くの先進国を下回っているが、ワクチン接種率の低い地方に感染が拡大しており、政府はワクチン接種を強化している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up