for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪NSW州のコロナ新規感染者、来週ピークに達する可能性

[シドニー 6日 ロイター] - 豪ニューサウスウェールズ(NSW)州当局は6日、1日当たりの新型コロナウイルス新規感染者数が来週ピークを打つとの見通しを示した。同国は規制緩和に向け、国民のワクチン接種を加速させることを目指している。

 9月6日、豪ニューサウスウェールズ(NSW)州当局は6日、1日当たりの新型コロナウイルス新規感染者数が来週ピークを打つとの見通しを示した写真はロックダウン下のシドニーで3日撮影(2021年 ロイター/Loren Elliott)

現在、感染第3波を封じ込めるため、2大都市シドニーとメルボルンに加え、首都キャンベラでロックダウン(都市封鎖)が行われており、人口2500万人の半分以上が厳しい規制の下で行動を制限されている。

NSW州のベレジクリアン首相は、10月初旬に州内で必要になる集中治療用の病床が最も多くなることが政府のモデリングで示されているとし、今後数週間に「(医療)システムにさらなる圧力がかかる」と述べた。

また、モデリングでは州都シドニーの感染状況が最も深刻な地域で今月半ばまで1日の感染者数が最大2000人を記録することが見込まれているという。

NSW州では6日、新たに1281人の感染者が報告された。このうちほとんどがシドニーで確認された。死者も新たに5人増えた。前日の感染者数は1485人だった。

メルボルンがあるビクトリア州では新規感染者が246人と年初来最多を記録した。

オーストラリア政府は、16歳以上の70─80%がワクチンを接種した場合、行動制限を緩和すると約束している。

現時点でワクチン接種を完了した成人の割合は38%超。現行ペースに基づくと11月上旬までに70%に達する見込みだ。

同国は先週、英国およびシンガポールとスワップ契約を結び、ファイザー/ビオンテックの新型コロナワクチン約450万回分を確保した。

昨夜には出荷の第1弾となる50万回分近くが到着した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up