for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪NSW州、コロナ入院率は来週がピークに=保健当局

 1月14日、オーストラリアで最も人口が多いニューサウスウェールズ(NSW)州の保健当局は、州内の新型コロナウイルス感染による入院率が来週ピークを打つとの見通しを示した。写真は同州シドニーで昨年10月撮影(2022年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 14日 ロイター] - オーストラリアで最も人口が多いニューサウスウェールズ(NSW)州の保健当局は14日、州内の新型コロナウイルス感染による入院率が来週ピークを打つとの見通しを示した。感染者の死亡報告は3日連続で過去最多を更新した。

病院には「今後数週間」は引き続き負担がかかるとみられるが、入院者数は1週間前の公式モデルで想定された最良のシナリオよりも良い状態で推移しているという。

ただ、頭打ちしつつあるとはいえ、病院と集中治療室(ICU)のコロナ患者の比率は依然として比較的高いと指摘した。

オミクロン変異株を中心とした感染急拡大で入院患者が記録的に増え、医療体制が逼迫しているほか、他の経済セクターにも影響が及んでいる。

NSW州では14日、新たに6万3000人の感染が報告された。ビクトリア州の新規感染者は約3万5000人。

正午までに報告された新たな死者は全国で56人。NSW州では29人が死亡し、過去最多を記録した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up