for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪NSW州、コロナ新規感染者が過去最多 ビクトリア州は今年最多

オーストラリア最大の人口を抱えるニューサウスウェールズ州では、19日に報告された新型コロナウイルス感染者が681人となり、2日連続で過去最多を記録した。大部分が州都のシドニーで確認された。6月、シドニーで撮影(2021年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 19日 ロイター] - オーストラリア最大の人口を抱えるニューサウスウェールズ(NSW)州では、19日に報告された新型コロナウイルス感染者が681人となり、2日連続で過去最多を記録した。大部分が州都のシドニーで確認された。

当局は新型コロナによる新たな死者1人も報告した。

18日に報告された感染者は633人だった。

また、ビクトリア州では19日に感染者が57人報告され、1日としては今年最多となった。当局は州都メルボルンで感染力の強いデルタ株の拡大抑制に全力を挙げている。

感染状況が最も深刻なシドニー郊外の地域では、豪政府がポーランドから緊急購入した新型コロナワクチンの接種が始まった。

NSW州当局はロックダウン(都市封鎖)解除の条件として州のワクチン接種率向上を急いでいる。

ベレジクリアン州首相は今月末を期限としているロックダウンの延長をまだ正式に発表していないが、16歳以上の州民70%の接種が必要という考えを示しており、10月末までに達成を目指している。

同州でこれまでに接種を完了した人の割合は28.5%、少なくとも1回接種した人は52%。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up