March 12, 2020 / 12:36 AM / in 24 days

新型コロナショックで米自動車販売は前年比9%減、モルスタ予想

3月11日、米金融大手モルガン・スタンレーは、新型コロナウイルス拡大により今年の米自動車販売台数が9%減少する可能性があるとの見通しを示した。写真はモルスタのロゴ。2017年4月撮影(2020年 ロイター/Shannon Stapleton)

[11日 ロイター] - 米金融大手モルガン・スタンレー(MS.N)は11日、新型コロナウイルス拡大により今年の米自動車販売台数が9%減少する可能性があるとの見通しを示した。新型コロナ拡大前、アナリストは1─2%の緩やかな減少を予想していた。

これとは別に、調査会社のLMCオートモーティブは、米国など諸国の新型コロナ拡大により、世界の自動車販売台数が4%減少し、8640万台になると予想、2019年の9030万台とほぼ同水準の9010万台から予想を下方修正している。

モルガン・スタンレーの自動車アナリスト、アダム・ジョナス氏は、米国では新型コロナに端を発した「需要ショック」で消費者が新車などの高額商品購入を見送る可能性があると指摘。今年の米国での自動車販売台数を1550万台と予想した。昨年は、1710万台だった。

一方、LMCは、今年の米自動車販売台数予想を1650万台に下方修正している。

自動車メーカーの第1・四半期販売台数は、4月初めに発表される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below