for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

金融機関は配当や自社株買いを控えるべき=欧州銀行連盟

[ロンドン 27日 ロイター] - 金融機関の業界団体、欧州銀行連盟(EBF)は、資本を充実させて貸し出しを継続するため、金融機関は配当や自社株買いを控えるべきとの認識を示した。

EBFは26日夕、欧州中央銀行(ECB)の銀行監督機関に宛てて書簡を送り、「2020年、上場銀行は配当の実施や自社株買いを控え、最大限、資本の保全に努めるべきだと考えている。配当政策や金額は銀行の取締役会が年末に決定することになるだろう」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up