for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏、コロナ症状改善 「BA.5」の可能性=専属医

 新型コロナウイルスに感染したバイデン米大統領の症状について、専属医は7月23日、引き続き改善していると明らかにした。メリーランド州アンドルーズ空軍基地で20日撮影(2022年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 23日 ロイター] - 新型コロナウイルスに感染したバイデン米大統領の症状について、専属医は23日、引き続き改善していると明らかにした。「さほど厄介ではない」喉の痛みや鼻水、咳、体の痛みなどの症状があるが、息切れはなく、肺や酸素飽和度にも問題はないという。

オミクロン変異株の派生型「BA.5」に感染した可能性が高いとの見方も示した。

その上で、米ファイザー製の経口抗ウイルス薬「パクスロビド」による治療を継続する考えを示し、「BA.5は特に感染力が強く、大統領は隔離を続ける」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up