for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、ボーイングに金融支援を表明 新型コロナなどの影響で

トランプ米大統領は17日、新型コロナウイルス流行で航空業界が経済的な衝撃に直面する中、政府が航空機大手ボーイングに金融支援を供給すると発表した。ニューヨーク証券取引所で昨年8月撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領は17日、新型コロナウイルス流行で航空業界が経済的な衝撃に直面する中、政府が航空機大手ボーイングBA.Nに金融支援を供給すると発表した。

トランプ大統領は「ボーイングは多くの面で打撃を被った」とし、「われわれはボーイングを守る必要があり、助けていく」と述べた。さらに、航空機関連サプライヤーへの金融支援も検討しているとした。

ボーイングは前日、同社と航空業界全体への短期的な公的支援について、ホワイトハウス高官や議会首脳と協議しているとの報道を認めた。

ボーイングの株価はこの日約4%安で終了。一時最大22%急落し、約6年ぶりの安値に沈んだ。新型コロナ流行の影響に加え、737MAX機の運航停止長期化によるキャッシュフローの悪化を踏まえ、S&Pが同社の信用格付けを引き下げたことが嫌気された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up