July 31, 2020 / 1:33 AM / 10 days ago

コロナ回復のブラジル大統領、体調不良で抗生物質服用と明かす

 ブラジルのボルソナロ大統領は7月30日、何らかの感染症が見つかり、倦怠感があるため、抗生物質を服用していると明らかにした。ピアウイ州サン・ライムンド・ノナトで支持者に応える大統領。提供写真(2020年 ロイター/Alan Santos/Brazilian Presidency/Handout via REUTERS)

[ブラジリア 30日 ロイター] - ブラジルのボルソナロ大統領は30日、何らかの感染症が見つかり、倦怠感があるため、抗生物質を服用していると明らかにした。大統領は今月7日に新型コロナウイルス感染が確認され、25日に検査で陰性になったと発表したばかり。

同氏はインターネットのライブ配信で「血液検査を受けたばかりだ。昨日多少の倦怠感があった。ちょっとした感染症が見つかったので、抗生物質を服用している」と述べた。感染症について詳しい説明はなかった。

また、20日間自己隔離したため「他の問題もある。肺にカビが生えた」と冗談めかした。

大統領府は30日、ボルソナロ大統領のミシェリ夫人も新型コロナ検査で陽性反応を示したと発表。5人目の閣僚の感染も確認された。

ボルソナロ氏は、31日の同国南部リオグランデ・ド・スル州訪問は予定通り行うと語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below